+ 吉井よし子です!! みなさん、ごいっしょにほんわかしませんか? 大阪12区3市水害第1次視察を終えて
FC2ブログ

吉井よし子です!! みなさん、ごいっしょにほんわかしませんか?

日本共産党・吉井よし子の「ほんわか日記」。みなさんの心をあたたかくしたいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

大阪12区3市水害第1次視察を終えて

被災された皆さん、心よりお見舞い申し上げます。
大阪12区3市(寝屋川市・大東市・四條畷市)の一部地域ではありますが視察と、日本共産党各市会議員団との懇談を持ちました。   以下の通り、ご報告いたします。

<3市共通>
床上浸水のみ:固定資産税減免措置・災害見舞金支給(住居のみ該当、事業所は原則除外)など
今年度確定申告:エアコン室外機、ガレージ等で使用中であった冷蔵庫など、来年3月の確定申告で損金計上可能な場合があります。
その他:自治体に納付する保険料・税金など減免措置が適用される場合があります(各自治体規定)。
どの場合も「罹災(被災)証明」が必要となりますので、各自治体に申請のうえ、各担当窓口へご相談ください。
また、各自で損害保険など契約されている方も「罹災(被災)証明」をご申請ください。

★↓ 各自治体のホームページはこちら
寝屋川市の被災状況
大東市の減免対応など
四條畷市のホームページ

<①寝屋川市>

*吉井よし子事務所、まだ散らかっています。
なんと、寝屋川市のある地域では、143㍉/h!!
自治会長さんはじめ、住民の方に話を聞きましたが、「電話がつながらなかった」「お年寄りが避難場所だけ指示された、濁流で行けるわけない」「消毒液だけ渡されても噴霧器がない」と行政の対応に不満が出ています。
しかし、寝屋川市職員のみなさん、総出(削減で人手不足)で対応されており、
「各地で相次ぐ異常気象を考えれば【想定外】の言葉は使えない。計画がストップしている調節池の建設などの対応を<大阪府の事業>として要望していく」
との説明を担当より受けています。
市民の皆さんの不満も、寝屋川市職員の方の多忙さもどんどん届いています。

★アルカスホールは現在、浸水のため閉館中です。ご注意ください。

<②大東市>

*ある地区で・・18日もまたゲリラ豪雨、土砂災害が心配
大東市で商店経営の方からもSOS!!
大きな商業施設横、商店経営の方々より
和菓子屋さん:50㌢浸水、冷蔵庫を捨てるしかなかった
カメラ屋さん:自動車が通るたび大波がきた
パソコン教室:パソコン130万円分が浸かった
ドラッグFC:商品は保険や本部返品できたが、閉店時間分の売り上げがない
      ・・・・などなど、たくさん意見をいただきました。

★★日本共産党大東市会議員団は、市の「まちづくり部」と懇談。市全体の状況把握し、被害の原因分析を行いました。(17日中間集計:床上浸水24戸、床下浸水422戸)

<③四條畷市>

*ある商店街の一店舗・・・被災されたのか、シャッター閉め、土嚢積まれていた
商店街の重鎮の方より
江瀬美川が氾濫して橋の上まで浸水する中、心配で自動車で店に駆けつけた。
四條畷市職員の人員不足、削減しすぎと思う。下水道と雨水管を早く分けてほしい。
    ・・・寝屋川市と同じく、市職員人員削減過剰の問題が(非正規職員は通常自宅待機です)

★★以下、四條畷市会議員団より、8月20日現在の被害状況報告です。
(14日午前6~7時 1時間あたりの降雨量)
室池118㍉  田原112㍉  生駒口85㍉  上清滝84㍉  清滝81㍉など

床上浸水:約10件  床下浸水:約100件  道路冠水:約8件  
農地・里道・水路などの被害:約26件

 床上浸水があった世帯には災害見舞金が支給され、床下浸水の世帯には罹災証明発行後、災害ごみが無料で処理されます。また、市の職員が家屋等の消毒も行っています。 党議員団はこうした被害状況を担当課から聞き取り、頻繁に起こっている豪雨災害への対策を求めていきたいと思います。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。