+ 吉井よし子です!! みなさん、ごいっしょにほんわかしませんか? 中国と北朝鮮が気になるっ!
FC2ブログ

吉井よし子です!! みなさん、ごいっしょにほんわかしませんか?

日本共産党・吉井よし子の「ほんわか日記」。みなさんの心をあたたかくしたいです!

中国と北朝鮮が気になるっ!

最近、中国と北朝鮮が気になる! というみなさんへ
日本共産党の政策です。


Q:中国をどうみる?

A:私たちは、いまの中国を"社会主義に到達した国"とはみていません。いうべきことは率直に提起しています。

 ●1998年──日中両党関係を回復した最初の会談で、「言論による体制批判には、言論で対応してこそ、国民に根をはった体制になる」と提起。

 ●2009年から10年──チベット問題、劉暁波氏のノーベル賞受賞問題などでも、「国際社会の理解を得る、理性的な解決」をよびかけ。

 ●2012年──尖閣諸島問題で、志位委員長が中国大使と会談し、「尖閣は日本の領土」「冷静な外交で解決を」とはっきり伝える。

------------------------------------------------------------

Q:北朝鮮と同じでは?

A:核、拉致、テロ...。北の無法をもっともきびしく批判してきたのが日本共産党です。そのため朝鮮労働党とは関係が断絶しています。

 「党名が与える語感とはちがって、日本共産党は北朝鮮にたいしても強硬だ。1980年代のアウンサン(廟)・テロ事件と大韓航空機爆破事件以降、北朝鮮との関係を断絶した」(韓国紙「中央日報」6月25日付)。

 日本共産党は、北朝鮮にたいして、「安保理決議を順守し、これ以上の挑発をおこなわないこと」「核開発を放棄し、国際社会の責任ある一員になること」をもとめ、6カ国協議、日朝平壌宣言などの国際的枠組みに復帰することを強くもとめています。


**詳細はこちらをクリック(日本共産党政策のホームページ)
①政策トピックス
②分野別政策    
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する